バスコン 製作日記を始めます。

エポックミュー2ルーム

リエッセⅡ エポックミュー2ルーム

バスコンの製作日記を始めます。少しづつUPしていきますのでよろしくお願いします。ベース車輌は、日野リエッセⅡです。モデルは、エポックミュー2ルームになります。バスコンの製作が、どのように、行われているかが分かればなと思っております。

バスコン 入庫の状態。

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

製作前のバスの車内は、写真のようにがらんどうです。イスなどは、始めから無い状態で入庫してきます。イスなどがあると撤去作業とイスの処分費などがかかります。それに最初からレスならエコですし。ここの状態から作業を始めます。

断熱作業

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

バスそのままですと寒いので、断熱処理をいたします。内張りをはずして、断熱材をいれていきます。この処理をするとしないとでは、かなりの違いが出てきます。

ルーフの開口 その1

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

ルーフのにルーフベント・マックスファンなどの設置するための開口をあけます。ルーフベントなどは、キャンピングカー内を換気するための装備です。

ルーフの開口 その2

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

エポックミュー2ルームは、3箇所のルーフの開口にルーフベントを2箇所、トイレルーム用のバンルーフベントを1箇所設置いたします。

床にクッションフロアを貼る

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

バスの床一面にクッションフロアを貼ります。バスの床からキャンピングカーの床に変身します。また、断熱効果もあります。

家具を配置していきます。

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

本格的に室内の家具の架装に入ります。2ルームのリアにある、常設ベッド・対面式シート・ギャレー・トイレルームなどを組み立てていきます。弊社の家具は丈夫で10年ぐらいは簡単にもちます。家具に使用している素材が違うからです。

家具を配置。その2

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

バスコンのセンターからフロント部分も家具を設置していきます。左手前がギャレーです。ギャレーには、シンク・冷蔵庫を設置いたします。右奥は、セカンド・サードシートです。展開するとベッドになります。

家具を配置。その3

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

セカンドシート・サードシートの背もたれ・座面などを設置します。冷蔵庫などの装備も取り付けが終了しており、ほぼ完成の状態になります。

お客様のオーダ部分

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

リアのベッド下がお客様ご要望によりオーダーになっております。ウィンドサーフィンのボードを入れるため、室内からの開口口を通常よりも大きくなっております。このようなオーダーは弊社が得意とするところです。

お客様のオーダ部分 その2

車内がらんどう

リエッセⅡ エポックミュー 2ルーム

納車後にお客様から写真をいただきました。お客様からご要望いただきました。ウインドサーフィンのボードが入るように製作したリアのベッド常設ベッド下の写真です。弊社バスコンをご購入いただきまして誠にありがとうございます。